八重山暮らしの便利サイト「やいまタイム」様で式典の様子が掲載されました!

ピースベルアイランド・イシガキ2018は、あいにくの雨模様となり、プログラムや会場が一部変更となりましたが、全てのプログラムを無事に終えることができました。

悪天候の中、前夜祭、記念式典と、ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

当日は、マスコミ各社が取材をされていて、本日の新聞などでもその様子が報道されていましたが、ご覧になりましたでしょうか。

ここでは、インターネットで八重山情報を提供されている「八重山暮らしの便利サイトやいまタイム」で、昨日の記念式典の模様が、写真と共に掲載されていましたので、ご紹介いたします。

八重山暮らしの便利サイト「やいまタイム」

https://yaimatime.com/yaimanews/68154/

会場・プログラムの一部変更について(お知らせ)

本日12月9日(日)・明日10日(月)に、世界平和の鐘設置30周年記念事業「ピースベルアイランド・イシガキ2018」を開催いたします。

残念ですが、昨日から雨天となり、本日から明日にかけても同様の天気予報となっていることから、イベントの会場及びプログラムを一部変更いたします。


◇前夜祭

特に変更はありません。新栄公園鐘楼前会場にて、夕方5時30分開演となります。

◇歓迎夕食会

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート真栄里の間にて、午後7時30分(受付7時15分〜)※お申込者のみ。

◇記念式典

一部変更となります。

会場やプログラムの詳しい変更の概要については、明日(10日)午前8時にお知らせいたします。

◇交流昼食会

会場が、新栄公園(屋外)から南の美ら花ホテルミヤヒラ2階デイゴの間へ変更になります。※お申込者のみ。

以上です。なお、お電話でのお問い合わせは、実行委員会事務局0980-82-1253、又は090-9654-2938へお願いいたします。

公式プログラムを公開します。

ピースベルアイランド・イシガキ2018の公式プログラムをご紹介します。

Let me introduce an official program of Peace Bell Island Ishigaki 2018.


前夜祭


歓迎昼食会


記念式典


交流昼食会


なお、歓迎夕食会並びに交流昼食会は、案内者が参加する有料プログラムです。

Welcome Dinner and Luncheon will be held as a paid program by invited guests.

東京の大使館から来島される大使ご一行は、すべてのプログラムに参加されます。

Ambassadors and other guests from the embassies in Tokyo will participate all of those programs.

 

会場(新栄公園)周辺をボランティア清掃

来週に迫ったピースベルアイランド・イシガキ2018にあわせて、会場となる新栄公園、世界平和の鐘鐘楼、市民会館前など、まちなか清掃が行われました。

本日は、休日にも関わらず早朝から大勢の市民の皆様のご協力により、石垣市市民憲章推進協議会が主催する「まちなか清掃」が行われました。

毎年この時期に行われる美化清掃イベントですが、今年は特に、来る12月9日・10日に開催されるピースベルアイランド・イシガキ2018を前に、会場となる新栄公園、世界平和の鐘鐘楼を中心に、美崎町と新栄町のエリアで活動が行われました。

土曜日でしたが朝9時ごろから市役所に市民が集まり、出発式の後それぞれのエリアに分かれて清掃活動を行いました。

14団体から総勢約80名が参加したボランティア清掃により、会場周辺はもとより、美崎町の道路や植栽ますが綺麗になりました。

また、新栄公園では、来週の式典を前に、造園建設業協会の皆さんにより花木の選定も行われました。

ボランティアで参加された皆様、ありがとうございました。

 

世界平和の鐘リーフレット(英語版)

ピースベルアイランド・イシガキ2018開催の目的となった石垣島の「世界平和の鐘」に関するリーフレット(英語版)を作成いたしましたので、このHPでも公開いたします。

ご興味のある方は、ぜひダウンロードしてご覧ください。

世界平和の鐘リーフレット World Peace Bell Leaflet

石垣島の主要ホテル3社が共同でケータリングを担当!

日は、おもてなし班の打ち合わせでした。


この班は、12月のイベントの際に大使閣下ご一行をはじめとする来賓がご来島した際に、歓迎夕食会や交流昼食会におけるおもてなしを担当します。


今日の集まりは、12月10日(月)に新栄公園内に設ける特設会場において実施する予定の交流昼食会で食事や飲み物の提供をしていただくことになっているホテル担当者とのミーティングでした。


屋外でのケータリング方式という、行政が関わる食事会としてはあまり例のない企画に加えて、今回は、なんと石垣島を代表する主要ホテルである南の美ら花ホテルミヤヒラ、アートホテル石垣島、そしてANAインターコンチネンタル石垣リゾート3社にご協力いただき、石垣島の特産をふんだんに使用したメニューや飲み物を提供していただけることになりました。


長いこと料飲の担当をしてきた担当者も、石垣島でホテルが複数でケータリングを行うという経験はこれまでにないらしく、はじめは疑心暗鬼でスタートしたミーティングも、回を重ねるうちに、とても魅力的なチャレンジとなる今回の計画の実現に向けて、さまざまな具体的な意見が出されました。


本番までもうひと月を切りましたが、東京から来られる各国の大使閣下の皆様に、石垣島に好印象を持っていただけるよう、食の面からも強力にアピールしていきたいと思います。

前夜祭のメインイベント「キャンドルサービス」の打ち合わせでした。

本日午前11時から、事務局スタッフとキャンドルサービス班を担っていただいている八重山青年会議所の兼盛理事長はじめ役員の皆さんと、来る12月9日夕方から実施する「前夜祭」のメインイベントであるキャンドルサービスの打ち合わせを行いました。

事務局が作成した進行表に基づき、実際の動きをイメージしながらどうやったらキャンドルの灯を綺麗に見ていただけるかをみんなで考えました。

台に器を置きその中にロウソクを入れます。台を傾けなければいけないので、ロウソクと器をどう置くかで悩みました。

本番では、大使閣下にもキャンドルサービスに参加していただく予定です。

暮れゆく新栄公園の鐘楼のライトアップとキャンドルで灯し、大使閣下が石垣市民が共に世界平和を祈る、そのためのキャンドルサービスです。

キャンドルサービス班の副班長である兼盛JC理事長、桃原建材の桃原さん、みやぎ米屋の宮城さん、ご協力ありがとうございました。

大使ご来島を花でお迎えするプロジェクトが開始されました!

12月9日から来島する各国大使へのおもてなしの一環として沿道や会場を綺麗な色とりどりの花プランターで飾り、お出迎えをしようという計画が進んでいます。

今日は、花作りをボランティアで手伝ってくださる市内の花愛好家そのほかの皆さんへの花の苗の配布と栽培講習会が開かれれました。

日曜の午前中にも関わらず大勢の市民が駆けつけ、準備された4800の花の苗や千以上のプランターが配布されました。又、配布に先立ち、専門家による効果的な花の栽培講習も行われました。

今回のボランティアへの呼びかけや栽培講習会の実施は、石垣市市民憲章推進協議会(会長ー浦内克雄)様のご協力で実現しました。

新たな協賛企業をご紹介します。

10月に入り、新たに次の4社様からご協賛をいただきました。

ピースベルアイランド・イシガキ2018の開催日まであと2ヶ月を切りましたが、充実したイベント開催のためには十分な予算も必要となるため、ご協賛はとても心強いです。

ご協賛いただきました4社様、誠にありがとうございました。

<ご協賛企業>

株式会社沖縄銀行

株式会社西原環境おきなわ

株式会社八重島工業

有限会社仲企画

詳しくは、協賛企業のページもご覧ください。

十十空襲犠牲者追悼・平和祈念鐘打式を開催しました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、太平洋戦後期の1944年(昭和19年)10月10日、沖縄本島や南西諸島に対して米軍による攻撃が行われました。沖縄戦の前しょう戦とも言われるこの出来事は、「十十空襲」又は「那覇空襲」と呼ばれています。

世界平和の鐘の会沖縄県支部は、3年前から1年間に実施する定例鐘打式に「十十空襲犠牲者追悼・平和祈念鐘打式」を加え、鐘打式を開催しています。

新栄公園鐘楼には、正午前から支部の黒島副支部長ほかの会員の皆様が集いましたが、あいにくこの日は石垣市議会の9月定例会一般質問が行われており、石垣市の中山市長をはじめ関係者はご欠席となりました。

いつもに比べ少ない人数ではありましたが、十十空襲で犠牲となられた方々へ黙祷が捧げられ、支部長、石垣市長のあいさつに続き、会員による鐘が打ち鳴らされました。

第3回実行委員会を開催しました。

10月がスタート

今日から10月に入りました。

ピースベルアイランド・イシガキ2018の開催まで、残すところ2ヶ月少々です。

一年を通じてイベント開催の多い石垣市ですが、各国大使を招待して実施するこの度の記念行事は、30年ぶりの記念事業であり、数年に、或いは数十年に一度のユニークな行事となります。

そのイベント開催まで、残すところ2ヶ月となりました。

大使閣下へのご招待や、協賛金の募集など、イベント開催の核となるプロジェクトの準備を進めてまいりましたが、10月を迎えより細かな点を詰めていかなければならない時期になってきました。

事務局としては大変身の引き締まる思いです。

本日、第3回実行委員会を開催しました。

予定通り第3回実行委員会を開催いたしましたが、実行委員会長の石垣市長をはじめ、この度新たに石垣市議会の新議長に選出された平良秀之議長も参加してくださいました。

 
挨拶を述べる中山義隆石垣市長と平良秀之石垣市議会議長(右隣)

挨拶を述べる中山義隆石垣市長と平良秀之石垣市議会議長(右隣)

 

また、台風24号が過ぎたばかりでもあり、沖縄県知事選挙及び県議補選投票日の翌日でもあるというタイミングでしたが、一部の欠席委員を除き、ほぼ全ての委員がご参加くださいました。感謝いたします!

イベントの顔となるプログラムを承認

本日の実行委員会では、「会場レイアウト」、「プログラム」など、開催するイベントの内容に関する事務局からの提案と、それに対するご意見に時間を割きました。

基本的な内容については承認をいただくことができましたし、より良いものとするための貴重なご意見もお聴きでしました。これからのプランづくりに反映してまいりたいと思います。

今後とも、ピースベルアイランド・イシガキ2018をよろしくお願いいたします。

スポンサーが21事業所になりました!

21事業所ロゴイメージ.001.jpeg
 

本日、新たに3社様から御協賛申込みをいただき、合計で21事業所がピースベルアイランド・イシガキ2018をご支援くださっています。

各国の外交使節団のトップである大使閣下をご招待し開催する本イベントの実現は、スポンサーの皆様のご理解とご協力が不可欠です。

 

ご協賛、誠にありがとうございます!

 

円滑な実現へ向け、引き続き精一杯頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。

 

<新たにご協賛いただいた3社>

 

沖縄シャーリング株式会社


沖縄県農業協同組合


株式会社南西工業