ワンスグループ様より、協賛金120万円頂戴いたしました。

本日、石垣市内で活動するワンスグループの大浜達也会長が事務局のある市役所へお越しになり、ピースベルアイランド・イシガキ2018の開催に役立てて欲しいと、総額120万円の協賛金をご持参くださいました。

大浜会長は、現在、世界平和の鐘の会沖縄県支部の第6代支部長も務めていただいており、支部運営のリーダーシップをとっていただくと共に、この度の記念事業においても実行委員会副会長のお一人としてご尽力いただいています。

今日は、大浜会長自らが石垣生コンクリート工業株式会社の代表として、そして傘下の石垣鋼材株式会社並びに南西開発株式会社の社長もご一緒に市長室を訪れ、実行委員会会長の中山石垣市長に協賛金を手渡されました。

事務局では、協賛募集要綱を作成し、去る7月31日から協賛募集を開始したばかりでしたが、このように早いタイミングで第1号の協賛金を頂戴でき、感謝でいっぱいです。

 

本当にありがとうございました。

 

今日の贈呈式の様子は、明朝の新聞にも掲載されると思いますが、事務局が撮影した写真を本ブログにも掲載したいと思います。