実行委員会が設立されました。

本日、石垣市民会館中ホールにおいて、世界平和の鐘設置30周年記念行事の開催の主催者となる実行委員会が設立されました。

この実行委員会は、中山義隆石垣市長をはじめ、石垣市、石垣市議会、石垣市教育委員会、世界平和の鐘の会沖縄県支部、その他石垣市内の経済、産業、まちづくり団体等の長で構成されています。

現在、国内4カ所、世界の16カ国の都市に設置されている世界平和の鐘は、戦後まもなく国連本部に寄贈された「国連平和の鐘」が発祥の、由緒ある鐘です。

石垣市には、昭和63年に設置され、石垣市民の憩いの場となっている新栄公園の一角に鐘楼が建立されています。

鐘の設置30周年を記念するイベントが、どのような形で開催されるか、設立された実行委員会でいろいろなことが決定され、実施にうつされていくと思います。

石垣市では、年間をつうじて様々なイベントが開催されていますが、本イベントは、30周年の周年イベントとして、これまでにない新しいスタイルの催しになると思いますので、楽しみにしてください。