世界平和の鐘設置30周年記念事業

TOPページに協賛企業のロゴを掲載いたしました。

ピースベルアイランド・イシガキ2018にご協賛いただきました事業所様につきましては事業所情報と併せてロゴの掲載を行なっています。

TOPページにおいても各事業所のロゴ掲載をスタートいたしました。

石垣市内の事業所をはじめ、ピースベルアイランド・イシガキ2018を応援してくださる事業所様をご紹介します!

 

21カ国の大使閣下宛、招待状を送付いたしました。

日英による招待状を送付

本日、ピースベルアイランド・イシガキ2018実行委員会の会長、中山義隆石垣市長名により、在京の各国大使館への招待状を投函いたしました。宛先は、当該国の特命全権大使(駐日大使)です。

招待状は、英文と和文を用意しました。さらに、記念事業の概要がわかる資料や参加いただく際の出欠確認表も添付しました。

観光、特産品関連資料も同封

また、石垣島の魅力をアピールし、より関心を持っていただくため観光や特産品に関連する資料も同封しました。青い海や、照りつける太陽、白い砂浜や緑豊かな森林の写真などをご覧になり、石垣島に興味を持っていただけるといいなと思いました。

また、石垣牛やパイナップル、マンゴーなど、石垣島を代表する農水産物や八重山上布やミンサー織など特産品のパンフレットも同封しました。

夕食会や昼食会では、石垣牛をはじめとする石垣島自慢の美味しい食べ物も味わっていただきたいと思います。

 

21カ国の大使館に招待状を送付

今日は、アメリカ合衆国、イギリス、フランス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなど、合計21カ所の大使館に招待状を投函しました。来週以降にさらにあと数カ所が加わる予定です。

招待状の投函後は、直接大使館へ架電し、大使閣下の秘書やご担当の書記官と連絡をとりながら、大使閣下のご来島の実現に向けて調整を図って行きたいと思います。

 

大使閣下宛の招待状と一緒に、石垣島の観光や特産品関連資料を同封し送付しました。

2事業所様からご協賛いただきました。

本日、新たに、下記の2事業所様からピースベルアイランド・イシガキ2018実行委員会にご協賛をいただきました。

国際ソロプチミスト石垣(新城トヨ会長)は、実行委員会の構成団体でもあり、新城会長は実行委員会副委員長でもあります。

この度のご協賛、誠にありがとうございました。

 

<ご協賛者>

国際ソロプチミスト石垣

有限会社川平マリンサービス

 

協賛お礼を兼ねた画像.001.jpeg

3社様よりご協賛いただきました。

おかげさまで、市内各所からご協賛のお申し込みをいただいております。

本日も、新たに3社様よりご協賛いただきましたので、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

<ご協賛企業>

沖縄県労働金庫八重山支店

株式会社八重山日報

石垣市商工会

 

協賛お礼を兼ねた画像.001.jpeg

新たに6社様よりご協賛いただきました。

早いもので、今日から9月に入りました。

12月9日・10日のイベント開催まで丸3ヶ月となり、開催へ向けた準備も着々と進んできました。

現在、私たちの記念行事の開催を資金面からサポートしてくださる協賛者を広く募集いたしておりますが、この度、新たに石垣市内の事業所6社様よりご協賛をいただきました。開催に向け、とても心強い限りです。この場をお借りし、事務局一同からも感謝申し上げます。

誠にありがとうございました!

 

<ご協賛いただいた企業様>

米子焼工房

Okinawa EXES Ishigakijima

八重山観光フェリー株式会社

有限会社砂川冷凍総合食品

株式会社南都石垣島事業所

石垣シーサイドホテル

 
協賛お礼を兼ねた画像.001.jpeg
 

協賛募集は引き続き11月末まで行っていますので、数多くのみなさまからのご支援を、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

「開催要項」ページを更新しました。

今日は、沖縄の旧盆の3日目「ウークィ」ですね。

みなさまも、ご自宅やご親戚宅など、それぞれの場所で1年に一回のご先祖様との再会を楽しんでいらっしゃることと思います。

また、お盆で久しぶりに里帰りしている旧友などと過ごす時間も、この時期ならではの醍醐味ですね。

さて、平素からピースベルアイランド・イシガキ2018の公式ホームページをご利用いただき、まことにありがとうございます。この度、開催要項のページの内容の充実を図るため一部更新を行いましたのでお知らせいたします。

更新ページの確認は、こちらから>>>

引き続き、本ホームページをよろしくお願いいたします。

本日、第2回役員会開催しました。

本日午前11時から予定通り第2回役員会を開催しました。

市長をはじめ超多忙な皆様にも関わらずほとんどの役員にご出席いただくことができ、予定していた議事を滞りなく終えることができました。

次回の役員会(第3回)は9月20日午後2時からの予定ですが、その会議までには、プログラムや招待者の概要など、全体の6割から7割のプランが煮詰まってくることを期待しています。

その意味でも、今第2回の役員会で役員の皆様から貴重なご意見をお聞きし、会長(市長)のご意向も確認することができました。

次回の役員会では、より詳細なプラン(案)をご提案できるようにしたいと思います。

引き続き、よろしくお願いします。

 

協賛のお願いに伺いました。

立秋が過ぎ、列島の暑さも少しは和らいだでしょうか。ここ石垣島も日中は30度以上になりますが、朝晩は26〜27度と幾分過ごしやすくなってきています。

ご存知かもしれませんが、石垣島は今週「南の島の星まつりウィーク」となっています。来る8月18日土曜日には、ウィークのメインイベント全島一斉ライトダウンや星空観望会、有名アーティストの皆さんによるライブなどが行われます。星空保護区に指定された石垣島で天の川やお気に入りの星座を見ることができると良いですね。

「南の島の星まつり」全島一斉ライトダウン

詳しくはこちらから>>>

 

さて、事務局では現在、ピースベルアイランド・イシガキ2018の開催に向けた資金造成活動の一環として、市内の事業所等への協賛募集中です。

協賛募集についてはこちらから>>>

 

本日は、実行委員会副会長でもある、世界平和の鐘の会沖縄県支部の大浜支部長、市民保健部の野底部長と共に、石垣生コン事業協同組合様や、主要銀行にお邪魔し、この記念すべき意義深いイベントへのご協力をお願いに伺いました。

ご対応いただきました皆様、ありがとうございました!

実行委員会の様子が新聞で記事掲載されるなど、この記念行事のことは市民の間でも少しつづ話題になりつつあるようです。

物心ともに趣旨に賛同していただける方のご理解とご協力を得ながら、無事行事開催にこぎつけられることを切望しています。

ホームページのPageviewが600ビューを超えました!

7月12日に実行委員会が設立した日以来、ホームページをスタートしましたが、8月7日現在で約650ページビューを達成しました。1日平均だと23名の方にご覧いただいていることになります。これまでに、ホームページをご覧いただいた皆さん、ありがとうございます!

実行委員会も、次回3回目にはある程度プログラムの詳細について話し合いが行われて、決定されることになると思います。事務局は、現在12月にご招待する外国の大使の皆様への案内状の準備を進めています。

より時間が経つにつれ、どのような国から参加していただけるのか、詳細がだんだんとわかってくると思いますし、お迎えし、おもてなしする立場の石垣市民として、どのような取り組みができるのか、これからが活動の正念場となります。

ピースベルアイランド・イシガキ2018に向けた取り組みについては、公式HPを通じ、市民だけでなく全国の関心ある皆様へお届けしていく予定ですので、今後ともこのHPをよろしくお願いします!

協賛申込書フォームがホームページからご利用いただけます。

実行委員会では、ピースベルアイランド・イシガキ2018の実施、運営に金銭的なご協力をしていただけるスポンサーを募集していますが、紙媒体によるお申し込みに加えて、この度、公式ホームページ上からもお気軽に協賛申し込みをしていただけるように、専用のお申し込み用ページを公開いたしました。

企業様の協賛活動にぜひお役立てください!

 

協賛申込書(専用ページ)へのリンクは下記からどうぞ。

https://peacebellisland.org/applicationform