おもてなし班

石垣島の主要ホテル3社が共同でケータリングを担当!

日は、おもてなし班の打ち合わせでした。


この班は、12月のイベントの際に大使閣下ご一行をはじめとする来賓がご来島した際に、歓迎夕食会や交流昼食会におけるおもてなしを担当します。


今日の集まりは、12月10日(月)に新栄公園内に設ける特設会場において実施する予定の交流昼食会で食事や飲み物の提供をしていただくことになっているホテル担当者とのミーティングでした。


屋外でのケータリング方式という、行政が関わる食事会としてはあまり例のない企画に加えて、今回は、なんと石垣島を代表する主要ホテルである南の美ら花ホテルミヤヒラ、アートホテル石垣島、そしてANAインターコンチネンタル石垣リゾート3社にご協力いただき、石垣島の特産をふんだんに使用したメニューや飲み物を提供していただけることになりました。


長いこと料飲の担当をしてきた担当者も、石垣島でホテルが複数でケータリングを行うという経験はこれまでにないらしく、はじめは疑心暗鬼でスタートしたミーティングも、回を重ねるうちに、とても魅力的なチャレンジとなる今回の計画の実現に向けて、さまざまな具体的な意見が出されました。


本番までもうひと月を切りましたが、東京から来られる各国の大使閣下の皆様に、石垣島に好印象を持っていただけるよう、食の面からも強力にアピールしていきたいと思います。

大使ご来島を花でお迎えするプロジェクトが開始されました!

12月9日から来島する各国大使へのおもてなしの一環として沿道や会場を綺麗な色とりどりの花プランターで飾り、お出迎えをしようという計画が進んでいます。

今日は、花作りをボランティアで手伝ってくださる市内の花愛好家そのほかの皆さんへの花の苗の配布と栽培講習会が開かれれました。

日曜の午前中にも関わらず大勢の市民が駆けつけ、準備された4800の花の苗や千以上のプランターが配布されました。又、配布に先立ち、専門家による効果的な花の栽培講習も行われました。

今回のボランティアへの呼びかけや栽培講習会の実施は、石垣市市民憲章推進協議会(会長ー浦内克雄)様のご協力で実現しました。