イベント名

THE TITLE OF THE EVENT

世界平和の鐘設置30周年記念「ピースベルアイランド・イシガキ2018」

The 30th Anniversary of the Installation of the World Peace Bell 

Peace Bell Island Ishigaki 2018

 

開催目的

The Purpose of the event

日本最南端の文化・観光・交流都市石垣市は、台湾や香港、中国本土や韓国などのアジア諸国に近接した場所にあり、年間つうじて国内外から100万人以上の人々が訪れる交流拠点です。

Ishigaki City, the southernmost tip of Japan, is located close to Asian countries and regions such as Taiwan, Hong Kong, China and South Korea. Over 1 million people visit the island over the year, which makes it an exchange hub city.

石垣市には、世界恒久平和を願って鋳造された「世界平和の鐘」が設置されており、今年12月10日で鐘の設置から30年目を迎えます。

A peace bell, cast in hopes of permanent peace of the entire world and donated to Ishigaki City, is placed in the center of city. We, the citizens of Ishigaki, will celebrate the 30th anniversary of the installation of the bell on December 9 and 10, 2018.

世界平和の鐘は、第二次世界大戦後の昭和29年(1954年)に、一人の日本人中川千代治氏によって、戦争の悲惨さや平和の尊さを説き、当時の国連加盟98カ国の協力により提供されたコインやメダルによって鋳造され、ニューヨークの国連本部に寄贈されたものです。

The World Peace Bell was donated in 1954 after the Second World War to the United Nations Headquarters by one Japanese, Mr Chiyoji Nakagawa. The bell was cast by coins and medals provided in cooperation with 98 countries of the United Nations at that time, to appeal the misery of war and preciousness of peace.

日本では、「世界平和の鐘」の第1号が日本最北端の稚内市に置かれ、第2号鐘は、日本最南端の地・石垣市に設置されました。

In Japan, the first bell was placed in Wakkanai City Hokkaido, the northernmost tip of the country and the second bell was in Ishigaki.

30年目の節目の年に平和の鐘の設置30周年を関係者と共に祝い、東南アジア諸国と日本の友好の架け橋としての役割を果たすため、そして、国境の島である石垣島から平和を発信するため、ピースベルアイランド・イシガキ2018を開催します。

Peace Bell Island Ishigaki 2018 will be held at the year of such a milestone, in order to celebrate the 30th anniversary of the World Peace Bell, and to deliver the thought for wishing world peace from the border island Ishigaki, with hope as a bridge of friendship between Southeast Asian countries and Japan.

石垣市に設置されている世界平和の鐘と鐘楼

石垣市に設置されている世界平和の鐘と鐘楼


開催日 

The Date of the Event

前夜祭 Eve Event 12月9日(日)午後5時30分〜6時30分

メインプログラム Main Program 12月10日(月)午前10時〜午後2時


開催場所

The Venue of the Event

石垣市新栄公園  Shinei Park

IMG_8550.jpg

新栄公園は石垣市の中心部にあり、市役所、石垣港、離島ターミナル、商店街、公設市場など、市の主要な施設から徒歩で6〜7分圏内という恵まれた場所に位置しています。

1960年代に開園した新栄公園は、石垣島まつりやとぅばらーま大会など、石垣市を代表するイベントの会場として使用されているだけでなく、子供からお年寄りまで幅広く利用されています。

世界平和の鐘鐘楼は、このように市民に親しまれる憩いの場所である新栄公園内に設置されています。

Shinei Park is located in the central area of Ishigaki City, within a 6 to 7 minutes' walking distance from major places in town such as the City Hall, Ishigaki Port, Ishigaki Ferry Terminal, shopping districts and the Ishigaki Public Market.

The park which was opened in 1960's has become one of the most popular open spaces in city  among citizens from children to the elderly.  It is also well know as the venue of the famous events like Ishigaki Island Festival or Tobarama Contest.

The bell tower of the World Peace Bell is located on the premises of the park.


新栄公園の地図

The map of Shinei Park

Map.png